epa

セサミンとepa

セサミンのサプリメントhttp://www.peaceandacupofjoe.com/eiyoubusoku.htmlにはゴマリグナン以外にもオレイン油、リノール油などの不飽和脂肪酸やカルシウム、鉄分、セレン、ナトリウムなどのミネラル類それに、タンパク質や糖質、食物繊維、ビタミン群も含まれています。
epa(エイコサペンタエン酸)は、ω3系の多価不飽和脂肪酸で、ロイコトリエンなどの生理活性物質に変換され、ω6系の多価不飽和脂肪酸に対し抑制したり、反作用をします。

epaの効果としては、血小板凝集抑制作用があり、脂質代謝作用もしますので中性脂肪を下げ、動脈硬化を防止することにより脳卒中などの予防効果を発揮します。
しかし、この物質は酸化され易い物質ですから、酸化を阻止するために抗酸化物質であるセサミンやビタミンEが必要となります。
epaには細胞膜を軟化させる働きがあり、セサミンにはその細胞膜内のDNAを保護する働きが備わっています。
セサミンは、活性酸素を無害なものにして体外に排泄するという重要な役目をしますので、老化した細胞などもこの機能によって処理されます。
細胞が若返れば痴呆症や抑うつ症状にも効果を発揮できますし、血液中のコレステロールが活性酸素により血栓化した場合でもセサミンが分解無毒化の処理をします
セサミンのサプリメントには他にもたくさんの有用成分がありますが、注目すべきは、オレイン油、リノール油です。
オレイン油はオレイン酸ですから、1価の不飽和脂肪酸であり、リノール油は、リノール酸ですから、ω6系の多価不飽和脂肪酸であり、アラキドン酸カスケードに関与しています。

体内の細胞組織そのものは、タンパク質で構成されていますが、それを保護したり情報を伝達したりする役目を担っているのが、不飽和脂肪酸です。
またこの不飽和脂肪酸の酸化を防止するためにポリフェノール類などの抗酸化物質が必要となります。
5大栄養素全てが必要とされますが、もっと大切なものは水分です。
これらがうまくかみ合ってこそ健康な身体が作り上げることができます。